ベテラン教師が理科実験の極意を伝授、科学技術館で10/13

 日本科学技術振興財団と「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会は、理科を教える教員の指導力向上を目指した「教員のための理科実験スキルアップ講座」を10月13日に開催する。

教育・受験 その他
青少年のための科学の祭典(webサイト)
  • 青少年のための科学の祭典(webサイト)
  • 日本科学技術振興財団(webサイト)
 日本科学技術振興財団と「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会は、理科を教える教員の指導力向上を目指した「教員のための理科実験スキルアップ講座」を10月13日に開催する。

 本講座では、豊富な経験と確かな理論的裏打ちや、細かな実験演示のテクニックをもつ、科学の祭典全国大会の実行委員のベテラン教師が講師役を務め、授業や社会教育活動でも役立つ、実践的な理科実験の極意を伝授する。

 今回は中学1年生で学習する「火山・火成岩」の分野について、教科書の記述だけではわかりにくい内容を具体的に取り上げるとともに、その背景についても、実験を交えて解説する。

 スキルアップ講座は、科学教育・理科に興味をもつ青少年を育成するための普及・啓発活動の活性化を目指すもの。主催者サイドでは、小・中学校で理科を担当している教師や、将来、教員を目指している学生たちに参加を呼びかけている。

◆教員のための理科実験スキルアップ講座
日時:10月13日(土)14:00〜16:00
会場:科学技術館(東京都千代田区)
対象:小・中学校で理科を担当している教師、科学教室などの講師、教員を目指している学生など
募集人数:20名程度
参加費:1,000円
締切:10月4日(木)
応募方法:FAXまたはeメール
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)