おつかいチャレンジがグローバルに「ごめんなすって〜」…三幸製菓の新CM

 米菓の製造・販売メーカーの三幸製菓は、子ども達がおつかいにチャレンジするCMシリーズとして、「シン、雪の宿にチャレンジ」篇のオンエアを9月29日に開始した。つづく「ジョセリン、三幸の柿の種にチャレンジ」篇は11月20日に開始。

趣味・娯楽 その他
「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇
  • 「ジョセリン、三幸の柿の種にチャレンジ」篇
  • 「ジョセリン、三幸の柿の種にチャレンジ」篇
 米菓の製造・販売メーカーの三幸製菓は、子ども達がおつかいにチャレンジするCMシリーズとして、「シン、雪の宿にチャレンジ」篇のオンエアを9月29日に開始した。つづく「ジョセリン、三幸の柿の種にチャレンジ」篇は11月20日に開始。いずれも関東、関西、名古屋、静岡、新潟地区で放送される。

 今回の、三幸製菓CM「おつかいチャレンジ」第3弾は、日本人の母とアメリカ人の父をもつナカジマ・シンくん(4歳)と、アメリカ人のジョセリン・トムリンソンちゃん(4歳)が、おつかいチャレンジ番組MC役の松平健の掛け声により、各々「三幸の雪の宿」「三幸の柿の種」を買いに行くというもの。

 日本の風情漂う街で、習いたての「ごめんなすって~」を連呼する二人のようすが可愛らしい。シンくんとお店のおじいちゃん、ジョセリンちゃんと駄菓子屋のおばあちゃんとのやりとりが、ほのぼのとした雰囲気を醸し出している。

 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇では、元気いっぱいにおじいちゃんに声を掛けることができたものの、肝心の「おせんべい、ウリアゲナンバーワンくださいな!」が通じず苦戦し、全身を使って一生懸命、伝えようとするシンくん。「ジョセリン、三幸の柿の種にチャレンジ」篇では、外国語訛りのせいなのか、おばあちゃんの耳が少し遠いせいなのか、「マツケンの柿の種」が通じず“しかめっ面”になってしまうジョセリンちゃん。二人は、お目当てのおせんべいを買うことができるのだろうか?

 「シン、雪の宿にチャレンジ」篇、「ジョセリン、三幸の柿の種にチャレンジ」篇ともに、現在、三幸製菓サイトで視聴することができる。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)