錦織圭、成長の軌跡…両親の思いは「言葉よりも雰囲気や態度」

 森永製菓は、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手を起用したinゼリーの新ウェブCM「握りしめるたび、強くなれる」篇を2018年8月27日(月)よりinゼリーブランドサイトで公開する。

趣味・娯楽 その他
錦織圭の子ども時代からの成長を描いた「inゼリー」新ウェブCM公開
  • 錦織圭の子ども時代からの成長を描いた「inゼリー」新ウェブCM公開
  • 錦織圭の子ども時代からの成長を描いた「inゼリー」新ウェブCM公開
  • 錦織圭の子ども時代からの成長を描いた「inゼリー」新ウェブCM公開
  • 錦織圭の子ども時代からの成長を描いた「inゼリー」新ウェブCM公開
森永製菓は、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手を起用したinゼリーの新ウェブCM「握りしめるたび、強くなれる」篇を8月27日(月)よりinゼリーブランドサイトで公開する。

ウェブCMでは、ゼリー飲料「inゼリー」のイメージキャラクターを務める錦織選手の幼少時代からの成長を“握りこぶし”とともに描く。CMを通じて、親の応援や支えが子どもたちが成長していく力になるというメッセージを伝える。

CMは、錦織選手が試合前の控室で子ども時代のアルバムを見ているシーンからスタート。いつの間にか幼少時代にタイムスリップしてしまい、テニス人生のさまざまな場面が映し出されると同時に、喜びのガッツポーズ、悔しさに震え握るこぶし、母親に手渡されたinゼリーを握るこぶしなど錦織選手の「こぶし」が象徴的に描かれる。

撮影後に行われたインタビューでは、inゼリーについて「子どもの頃の試合前や試合中は、ほぼ毎回飲んでいました」とコメント。両親に関しては、「テニスに関しては昔からあまり言ってこない親で、言葉よりも雰囲気や態度で感じ取ることが多かったように思います。だからこそ、どんな時も自分で考える力が身についた気がします」と語った。

錦織圭の子ども時代からの成長を描いた「inゼリー」新ウェブCM公開

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)