働く女性調査、頻繁にデスク周りを片付けていることが明らかに

生活・健康 その他

わたしみがき
  • わたしみがき
  • カウネット(コクヨグループ)
 カウネットが運営する、はたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」で、9月6日から9月10日に全国の働く女性を対象に「わたしみがきアンケートレポート」として、「オフィスの収納・整理」に関する調査が行われた。

 「自分のデスク周りの収納・整理の頻度」は、約半数の人が「常に・毎日」と回答。「週に1回以上」と回答した人は約2割となり、働く女性の多くは頻繁に自分のデスク周りを片付けていることがわかった。片付けるタイミングについては、「仕事の合間に」が最も多く約8割。出退社を利用している人が3~4割ずつという結果となった。

 しかし「書類の収納・整理」については、約8割の人は「整理に困っている」と回答し、「文具・事務用品の収納に困っている人」も7割程度となった。悩みの原因としては、どんどんたまっていく書類に対して収納場所が用意できない事や、様々な形状の書類・文具類に対して役立つ収納アイテムが見つけられない事などがあげられた。

 快適なオフィス環境を作るためには、限られたスペースに効率的に収納したり、必要書類の整理方法の検討やルール作成を行ったりするなどの努力・工夫が大切だと言える。

約半数の働く女性が、毎日自分のデスクを片付けていることが判明

《浦和 武蔵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)