あさひの自転車「インディケーター」に不具合…部品を無償交換

生活・健康 交通・クルマ

対象製品の外観
  • 対象製品の外観
  • 対象製品
  • あさひの問合せ先
  • 対象車体番号の確認方法
  • 対象ロット番号の確認方法
  • あさひのホームページ
 消費者庁は10月16日、あさひが輸入した自転車「インディケーター」に重大製品事故が発生する恐れがあることを発表した。製品の一部に不具合品が混在している可能性があることから、同社では、対象製品について無償での部品交換を実施している。

 「インディケーター」で走行中、前輪を段差に乗り上げたところ、前輪が左に傾き右側へ転倒し負傷する事故が発生した。製品の一部においてフロントフォーク(前輪保持部品)の不具合があり、2012年10月10日に同社のホームページへ情報を掲載し、注意喚起を行うとともに、対象製品について無償での部品交換を実施している。

 対象商品は、商品名「インディケーターFS-B」、対象車体番号「先頭のアルファベッドがFから始まる商品」、対象ロット番号「FU12-09~FU12-32」、輸入・販売期間「2012年3月~2012年9月」、改修対象台数「2,460台」となっている。

 対象製品を持っている方は、直ちに使用を中止し、速やかにあさひの問合せ先まで連絡を。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)