【中学受験2013】人気志望校ランキング…第4回小6統一合判より

教育・受験 受験

人気志望校ランキング
  • 人気志望校ランキング
  • 男子
  • 女子
 中学受験の第一志望者数がもっとも多い学校は、男子が「明大中野」、女子が「山脇学園」であることが、首都圏模試センターが公表した第4回「小6統一合判」の度数分布表より判明した。

 小6統一合判は、小学6年生を対象に4月、7月、9月、10月、11月、12月の年6回行われる模擬試験。9月からは毎回1万3千人以上の受験生が参加する。度数分布表は、男女別・五十音順で掲載された各学校について、入試日や入試毎の第一志望者数、平均偏差値などが確認できる。

 第一志望者数が100人以上の学校は、男子が2/2「明大中野1」148人、2/2「日本大学A」115人、2/3「浅野」101人の順に多かった。

 一方、女子は2/1「山脇学園A」140人、2/1「香欄女学校」126人、2/1「共立女子A」125人、2/1「跡見学園1」114人、2/1「女子美附属」114人、2/1「品川女子1」110人、2/1「中大横浜1」106人、12/1「国府台(推)」105人の順に多かった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)