JAとアビスパ福岡が11/25「親子ふれあい食育フェスタ」開催、参加親子募集

 JA福岡市東部とJリーグのアビスパ福岡は11月25日、福岡市東区で「親子ふれあい食育フェスタ」を開く。食育ゲームや食農教育講座、親子ふれあい教室などを通して、親子で体を動かしながら食について学ぶ機会だ。

生活・健康

親子ふれあい食育フェスタ
  • 親子ふれあい食育フェスタ
  • イベントメニュー
 JA福岡市東部とJリーグのアビスパ福岡は11月25日、福岡市東区で「親子ふれあい食育フェスタ」を開く。食育ゲームや食農教育講座、親子ふれあい教室などを通して、親子で体を動かしながら食について学ぶ機会だ。

 食育ゲームでは、アビスパ福岡のコーチと一緒に運動しながら食について学び、ゲーム後には野菜がプレゼントされる。食農教育講座では、食育フードコーディネーターの幾田淳子さんが「試合前の勝負ごはん!」と題して講演。バランスの良い食事選びのポイント、試合当日の食事、試合後の食事や水分の取り方などについてアドバイスする。

 親子ふれあい教室では、天然芝のグラウンドでアビスパ福岡のコーチとともに親子そろって運動。地元野菜を使った特製豚汁と福岡県産米「元気つくし」の無料試食もある。参加した子どもたちには、JA特製キーホルダーをプレゼントし、会場内では野菜の直売も行われる。

 対象は、福岡市東区・博多区に住む幼稚園・保育園年長児~小学3年生の親子ペア。定員は150組300人となっており、加希望者はJA福岡市東部各支店窓口またはEメール、ファクスで申し込む必要がある。

◆JA福岡市東部「親子ふれあい食育フェスタ」withアビスパ福岡
日時:11月25日(日)9:15~13:30(8:45受付開始)
会場:雁の巣レクリエーションセンター球技場B・Cグラウンド
対象:福岡市東区・博多区在住の幼稚園・保育園の年長組~小学校3年生までの親子ペア
募集人数:150組300名(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料
応募方法:必要事項(子どもと保護者の氏名・ふりがな、年齢・学年、性別、郵便番号・住所、電話番号、Eメールアドレス) を明記の上、JA福岡市東部各支店窓口、Eメール、ファクスのいずれかで申し込む。
申込期間:11月9日(金)必着
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)