11/28夜遅くから「半影月食」が発生

趣味・娯楽 その他

半影月食
  • 半影月食
  • アストロアーツ 星空ガイド
 アストロアーツが提供する星空ガイドによると、11月28日の夜遅くから29日未明にかけて「半影月食」が起こる。月のほぼ全部が半影に入るので、何となく暗くなっているのがわかるかもしれないという。

 月食は、太陽光を受けた地球の影に月が入りこむことで起こる現象。影(本影)のまわりには半影という薄暗い部分が存在する。月が地球の本影に入らず半影にのみ入る場合を「半影月食」と呼ぶ。月食の前後の時間帯にも半影月食が起こっているが、肉眼で見ても変化がわかりにくい。地味に見える半影月食だが、地球大気の状態を見ることができる貴重な天文現象であるという。

 21:15頃に食が始まり、半影部分にもっとも深く入り込むのが23:33、食の終わりは翌1:51頃となっている。

 6月の部分月食は梅雨で見られなかった地域が多かったため、およそ半年ぶりの半影月食を観測してみてはいかがだろうか。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)