2013年 来年の漢字は「楽」…Pontaリサーチ

趣味・娯楽 その他

2013年の世相予想を表す漢字
  • 2013年の世相予想を表す漢字
  • 2012年の世相を表す漢字
  • 2013年、もっとも行きたい初詣の場所でお祈りしたい事
  • もっともお祈りしたいことに使う御賽銭の額
  • 2013年初詣でもっともお祈りしたい事 <性別・年代別>
 ロイヤリティマーケティングは12月11日、「世相を表す漢字および初詣に関する調査」結果を発表した。世相を表す漢字は、2012年が「苦」、2013年が「楽」となった。

 同社が運営する共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」の10代以上の会員を対象に、11月6日~11月8日にインターネット調査を実施し、3,024名の有効回答を得た。

 2012年の世相を漢字一文字で表すと、1位「苦」、2位「忍」、3位「変」となった。2013年の世相予想を漢字一文字で表すと、1位「楽」、2位「進」、3位「明」となり、2012年とは反対に明るい漢字が並んだ。

 もっとも行きたい初詣の場所でお祈りしたい事は、1位「家内安全」、2位「健康祈願」、3位「学業成就」となった。神社・寺院別にみると、「学業成就」は太宰府天満宮がもっとも多かった。

 2013年初詣でもっともお祈りしたい事に使う御賽銭の額は、平均414円。このうち「学業成就」は、平均441円であった。

 2013年初詣でもっともお祈りしたい事は、性別・年代別にみると、10代は男性50.7%と女性45.5%が「学業成就」で1位となった。また、40代の女性は子どもの受験のためか「学業成就」が6.1%であった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)