【中学受験2013】希学園の年末年始スケジュール、特訓・激励集会など

教育・受験 小学生

大晦日特訓・激励集会
  • 大晦日特訓・激励集会
  • 激励会
  • 入試当日の様子
  • 希学園各講師
  • 希学園プレ入試日程
  • 希学園
 希学園は、2013年度中学入試に向けて年末年始も指導を行うという。関西では年始にプレ入試、大晦日に特訓・激励集会が、首都圏では12月23日から1月6日の期間に冬期講習会、1月3日はテスト大会・激励集会が行われる。

 近畿県内の中学入試は、例年1月中旬の土曜日(2013年度は1月19日)より一斉に開始される。入試形態は短期集中型となり、近年の傾向としてこれまでの午前中実施の入試に加え、一部の中学校が午後実施の入試日程を開始しており、これまで以上に事前の綿密なシミュレーションと万全の準備が中学入試における成功の鍵となっているという。希学園ではより万全の態勢で受験に臨めるように、年始を利用し、午後実施の入試まで含めて限りなく中学入試本番と同じ日程でプレ入試を実施する。

 プレ入試の特徴は、併願校も含め、入試本番とほぼ同じ時間帯、スケジュール、日程で実施。学校ごとの出題傾向や形式のみならず、用紙の大きさ、文字フォントまで再現し、合格発表のタイミングまでも本番の入試日程に合わせて実施する。これにより受験生が実際の日程を経験することにより、入試本番で本来の実力を発揮することが可能になるという。また、大晦日には学園長をはじめとした各講師からの激励を行い、塾生全員で「第一志望校合格!」の決意を胸にシュプレヒコールを行い、本年最後の対策授業を実施する。

 首都圏の中学受験も1月から始まる。同学園では入試当日に講師総出で応援する入試激励を行っている。塾生はいつも教えてくれる先生が送り出してくれる安心感で、入試に全力投球できるという。

 また、12月23日から2013年1月6日に冬期講習を開催。各学年における総復習を行う。1月3日は「希学園杯 冬の陣」、正月恒例のテスト大会が行われる。入試に近い雰囲気でテストに取り組むことで実戦力を養うという。テスト終了後には表彰式が行われ、成績優秀者にはトロフィーを授与。また、激励集会も行われ、理事長および各教科責任者より入試直前の心構えや注意事項を伝達する。集会の最後には恒例のシュプレヒコールを行う。

◆希学園 2013年度中学入試 年末年始スケジュール
【関西】
プレ入試
2013年1月1日午前:灘中(1日目)・甲陽学院中(1日目)・大阪星光学院中・洛星中・六甲中・神戸女学院中・四天王寺中
1月2日午前:灘中(2日目)・甲陽学院中(2日目)
午後:西大和学園中
1月3日午前:東大寺学園中・洛南高附属中

大晦日特訓・激励集会
12月31日(月)
十三教室・谷九教室実施

小6 入試対策 第1期~第3期
12月23日(日・祝)~2013年1月24日(木)

【首都圏】
小6 入試対策 第1期~第5期
11月30日(金)~1月31日(木)

冬期講習(小2~小5)
12月23日(日・祝)~1月6日(日)

プレ灘中入試
2013年1月1日(火)

プレ入試(開成中・麻布中・桜蔭中・女子学院中・慶應義塾中等部)
1月2日(水)

希学園杯 冬の陣(テスト大会)・激励集会
1月3日(木)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)