【センター試験2013】本番で実力を出すために今やっておきたいこと…東進

 大学受験予備校の東進は、第一志望に合格した先輩がセンター試験本番で実力を出すために直前まで取り組んだことを、東進タイムズ2013年1月1日号の3面で紹介している。

教育・受験 受験
東進タイムズ2013年1月1日号(3面)
  • 東進タイムズ2013年1月1日号(3面)
  • 東進ドットコム
 大学受験予備校の東進は、第一志望に合格した先輩がセンター試験本番で実力を出すために直前まで取り組んだことを、東進タイムズ2013年1月1日号の3面で紹介している。

 センター試験本番直前で実力を出すためには、「生活リズムの切り替え」と「過去問演習の継続」が重要という。

 センター試験の実施時間に頭をフル回転させる習慣を身につけるために、入試本番に合わせて毎朝6時半に起床し、午前中は過去問演習に取組むといった、生活リズムの切り替えを心がけたという。

 また、毎日過去問演習を継続し、直前期に苦手科目と対策不足の科目の演習量を増やすことで、苦手意識を少しでも払拭できるようにしたという。

 なお、東進タイムズは、東進のウェブサイト「東進ドットコム」にて読むことができる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)