ベリー、SNSサイトで全員参加型公開英語テスト提供開始

教育ICT インターネット

英語テスト 成績表
  • 英語テスト 成績表
  • 英語テスト ランキング
  • 英語テスト メニュー
  • 英語テスト 問題
 英語学習コンテンツの配信を行うベリーは、英語・英会話学習専用SNS「myBerry(マイベリー)」にて、全員参加型公開英語テスト「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」の提供を開始した。登録にはメールアドレスが必要で、登録料は無料。

 「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」は、メンバーのみアクセスが可能な英語学習コンテンツの第4弾。「myBerry」ではSNSの利点を活用した仕組みを活かし、参加者の英語力をオープンにしたコミュニケーションを試みることで、ネットワーク効果により学習モチベーションの引き上げを図り、その結果、自己学習の効果を向上させることを目指している。

 コンテンツではメンバーがテストを完了すると、リアルタイムに自分の順位を確認し、他のメンバーの結果との比較や、メンバー同士でのテスト結果をシェアすることができる。テスト形式はTOEICテストに準じて作成され、リスニング・リーディングの2つのステージに分かれたテストを完了すると、英語力の診断結果と学習アドバイスが表示される。

 また、これまでの英語学習教材と同様、学習コンテンツとしてのさまざまな機能も含まれている。復習するための学習ポイントもわかりやすく記載され、英語音声とともに活用することができ、数々の学習支援機能とも連動している。英単語・フレーズ学習の支援機能「My Vocabulary(マイボキャブラリー)」に1クリックで英単語や英語フレーズを登録でき、学習した内容は学習ブログ「EnglishLog(イングリッシュログ)」に自動的に記録される。メンバーの専用ページより学習記録を閲覧し、学習管理機能を活用して、効果的な英語学習が可能になる。

 これまでの英語学習コンテンツは一人で完結するものが一般的だった。そのため学習者のモチベーションによって学習の進捗とその効果にばらつきがみられたが、このコンテンツを使えば一人でも一緒に勉強する「仲間」を感じながら、共に切磋琢磨していくことができる新しい勉強方法と言えよう。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)