文房具アイデアコンテスト、テーマは「たいせつ」2/28まで

趣味・娯楽 その他

第18回文房具アイデアコンテストのウェブサイト
  • 第18回文房具アイデアコンテストのウェブサイト
  • 各部門詳細案内
  • 応募方法
  • 前回のグランプリ作品
 サンスター文具は、商品化を前提とした文房具製品のアイデアとそのデザインを2月28日まで募集している。今回の一般部門のテーマは「たいせつ」。身近な文房具にたいせつな想いをのせて、挑戦してみてはいかがだろう。

 企画とアイデアに挑戦し続ける同社が、商品化を前提とした製品アイデアを公募する当コンテストは、今年で18回目となる。テーマは一般部門が「たいせつ」。文房具に関心のある一般および業界関係者が応募できる。ジュニア部門は、文房具に関心のある15歳(中学生)以下が対象。「a.ペンケース・ペンポーチ」「b.ノート・メモ」「c.テーマに合った文具」の3部門から1つを選んで応募する。

 応募作品の中から、一般部門はグランプリ(1作品)、優秀賞(5作品)、審査員特別賞(4作品)を、ジュニア部門はグランプリ(1作品)、優秀賞(テーマ別各1作品)、佳作(5作品)を選ぶ。受賞作品は6月3日に同社のホームページで発表し、表彰式を6月1日に行う。

 応募方法は、同社のウェブサイトから、または郵送、FAXでも受付けている。応募締切りは2月28日(必着)。

 前回のテーマは「スマイル」。グランプリ作品は6つの機能をもったしゃくとりむしのような付箋の「ふせんむし」に決定した。この可愛らしいアイデア文具、使うたびに「スマイル」をもたらしてくれそうだ。

◆文房具アイデアコンテスト
テーマ:
一般部門…「たいせつ」
ジュニア部門…「a.ペンケース・ペンポーチ」「b.ノート・メモ」「c.テーマに合った文具」(いずれか1つを選択)
応募方法:ウェブサイト、または郵送かFAXで。応募用紙は、ウェブサイトからダウンロード。
締切り:2月28日(木)必着
応募先:「第18回 文房具アイデアコンテスト」係
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 4F
《楠原 恵子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)