幼児向け知育アプリブランド「Kids App Planet」登場、第1弾はリトミックアプリ

教育ICT ソフト・アプリ

すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム 2 「森の動物」
  • すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム 2 「森の動物」
  • すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム 2 「アヒルの行進」
  • すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム 2 「海の生き物」
  • Kids App Planet
 エンターテインメントサイトを運営するフェイス・ワンダワークスは、スマートフォン、タブレット端末向けの幼児・子ども用の知育アプリブランド「Kids App Planet」を創設。第1弾として幼児向けアプリ「すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム 2」をリリースした。

 「Kids App Planet(キッズ アップ プラネット)」は、0歳から6歳の未就学児をターゲットに、スマートフォン・タブレット端末を通じて感性や思考能力を育てるアプリブランド。アプリでは、タイトル以外は文字を使わず、絵と音を中心とした直感的なユーザーインターフェースで、全世界配信を行うことで言語を越えて世界中の子どもたちが楽しめる作りになっているという。

 その第1弾として幼児向けアプリ「ワンダリズム 2」をリリース。「森の動物」「アヒルの行進」「海の生き物」の3種類からシーンを選び、リアルな音や動きを楽しむというもの。乳幼児が認識しやすい色を使うことで、少ない月齢でも音楽教育法「リトミック」のようにリズム感や感性を養う学習ができるという。

 「森の動物」では、リズムに合わせて森の動物たちをタップし、打楽器を演奏しているような気分でリズム感を養うことができるという。「アヒルの行進」では、アヒルの親子がそれぞれド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの音階ごとに並び、音階の判別をする力と演奏をしようという好奇心を養うことができる。また、「海の生き物」はカモメ、クジラ、イルカ、エビなどの実際の鳴き声やキャラクターに応じた擬音を認識し、生き物の動きを連想させることができる。

 今後も4月までに5タイトルほどのリリースが予定されており、育児用品取扱店舗などでのイベント開催や共同でのオリジナルアプリ開発などを展開するという。

◆Kids App Planet 「すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム 2」
価格:無料
配信テリトリー:世界
対応 OS:Android2.3以上、iOS4以上
対象年齢:0歳~3歳の乳幼児
使用楽曲:全10曲
森のくまさん・カエルの合唱・ピクニック・アブラハムの子・オクラホマミキサー・コロブチカ・線路はつづくよ・どこまでも・アルプス一万尺・大きなくりの木のしたで・カノン
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)