新eラーニング「アルクスマートラーニング」TOEFLテスト対策コースを提供開始

教育ICT インターネット

アルクスマートラーニング
  • アルクスマートラーニング
  • アルクスマートラーニング
  • アルクスマートラーニング
  • アルクスマートラーニング
 NTTラーニングシステムズとアルクの共同出資会社であるアルク&ラーニングシステムズは、4月1日より英語eラーニングサービス「アルクスマートラーニング」を本格的に提供すると発表した。

 「アルクスマートラーニング」は、アルクが全国の400を超える大学等教育機関のeラーニングサービスで培った英語教育のノウハウを、NTTラーニングシステムズのICTテクノロジーを活用して、学習者や指導者へ向け提供するサービス。パソコンに加えiPadなどのタブレット端末でも動作するとともに、HTML5の技術を活用して、学習効果を高める動きのある学習画面を提供している。さらに、受講者のモチベーションを保つための機能、管理者の日常業務を支援する機能など、教育現場の細やかな要望にも対応している。

 TOEFLテストは、国家公務員試験にも導入が検討されていることなどから学習需要が高まっている。大学の関心も高く、2月より大学向け先行リリースとしてTOEFLテスト対策コースを4大学に提供。グローバル人材育成のニーズにともない企業からの関心も高いという。

 アルクスマートラーニングでは、現在TOEFL ITPテストの対策コース(リスニング、文法、リーディング)を提供しており、4月1日よりTOEFL ITPテストの模擬試験を提供。5月以降に、TOEFL iBTテストの練習ができる模擬試験を追加、さらに、夏以降に企業向け、大学向けにTOEICテスト対策コースをリリースする予定だとしている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)