2月の教育費11,304円…前年同月比は約1割減少

教育・受験 その他

支出総額の対前年同月増減率の推移
  • 支出総額の対前年同月増減率の推移
  • 1世帯あたり1か月間の支出(全国)
  • 1世帯あたり1か月間の支出(各地域)
 総務省は4月4日、2人以上の世帯の家計消費状況調査について、2013年2月分の速報を公表した。支出総額313,212円のうち、授業料や補習などの教育費は11,304円で、前年同月比は約10%減少となった。

 同調査は、購入頻度が少ない高額な商品・サービス等への支出を調査することを主な目的としている。支出総額は、世帯の1か月間の支出合計のみとなっている。集計世帯数は、18,083件。

 支出総額は、1世帯あたり313,212円で前年同月比実質0.3%の減少。支出総額313,212円のうち、「国公立授業料等(幼稚園~大学、専修学校)」は1,357円(前年同月比実質13.9%減)、「私立授業料等(幼稚園~大学、専修学校)」6,897円(同9.1%減)、「補習教育費」3,050円(同4.5%減)となった。

 「私立授業料等」は、地域によって大きな差が見られ、もっとも高いのは「関東」9,620円、もっとも安いのは「四国」2,004円であった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)