3月のツイート数、話題度ランキングでは「卒業式」が第1位

デジタル生活 ソフト・アプリ

3月の話題度ランキング
  • 3月の話題度ランキング
  • 3月10日 国内ツイート数推移
  • 3月10日 HOTワード時間推移
  • 「ついっぷるフォト」3月10日画像投稿件数推移
 BIGLOBEは、3月のTwitter利用動向を発表。3月の日本の総ツイート数は前月比21%増の19億603万件だった。また、3月10日は関東での「煙霧」現象とWBCの決勝進出の影響で、1日あたりのツイート投稿数が歴代2位になったという。

 3月10日は、「煙霧」と呼ばれる珍しい現象が発生し、関東を中心に煙霧による空の異常を訴えるツイートが数多く投稿され、13時から15時のツイート数は前週の同時間帯の約1.3倍となった。また、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のオランダ戦で日本が勝利し、決勝ラウンド進出が決定。「煙霧」とWBCの影響により、6,697万件のツイートが投稿され、1日あたりのツイート投稿数は、2012年大晦日の7,022万件に次ぐ、歴代2位となった。

 また、3月の話題度ランキングでは「卒業式」が第1位。2位には3月10日に関東の空が急に暗く黄色になったことをつぶやくツイートが集中し「黄砂」が入り、着用を促すツイートにより「マスク」が10位にランクインした。また、WBCに関連して「野球」「WBC」、同大会で活躍した「井端」選手がそれぞれ3位、5位、6位となった。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)