お金に関する意識調査、約7割「子どもを持つ余裕ない」

 20代から40代の約7割が現在、経済的に子どもを持つ余裕がないと感じていることが、ビッグローブが2019年9月30日に発表した「お金に関する意識調査」の結果より明らかとなった。

生活・健康 その他
現在、経済的に子どもを持つ余裕がないと感じるか
  • 現在、経済的に子どもを持つ余裕がないと感じるか
  • 現在、適切な預貯金ができていると思うか
  • お金をためる自信があるか
  • あなたは世間と比べて経済的にどのように思うか
  • 経済的に豊かではないと感じるのはどのようなときか
 20代から40代の約7割が現在、経済的に子どもを持つ余裕がないと感じていることが、ビッグローブが2019年9月30日に発表した「お金に関する意識調査」の結果より明らかとなった。

 「お金に関する意識調査」は、インターネット利用者のうちスマホを所有する全国の20代から60代の男女1,000人を対象に実施したもの。調査期間は9月4日から9日。

 20代から40代の男女600人を対象に「現在、経済的に子どもを持つ余裕がないと感じるか」と聞いたところ、42.3%が「感じる」、28.3%が「やや感じる」と回答し、全体の約7割が経済的に子どもを持つ余裕がないと感じていることがわかった。年代別では20代の76.0%、30代の64.5%が「感じる」「やや感じる」と回答していた。

 20代から60代の男女1,000人に「現在、適切な預貯金ができていると思うか」と聞いたところ、33.6%が「思わない」、38.5%が「どちらかというと思わない」と回答し、全体の7割以上が適切な預貯金ができていないと考えていることがわかった。また、「お金をためる自信があるか」という問いには、全体の7割弱が「ない」「あまりない」と回答した。

 続いて、「あなたは世間と比べて経済的にどのように思うか」と聞いたところ、26.6%が「経済的に豊かではないと思う」、40.0%が「どちらかというと、経済的に豊かではないと思う」と回答し、全体の7割弱が経済的に豊かではないと感じていることがわかった。経済的に豊かではないと感じている666人に「経済的に豊かではないと感じるのはどのようなときか」と聞くと、「欲しいものを買うのに躊躇するとき」62%が最多。ついで、「預貯金の残高を見たとき」55.6%、「質よりもまず価格が気になるとき」41.1%、「年金に強い不安を感じるとき」40.2%という結果になった。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)