BIGLOBE、幼児向けAndroidアプリ「三省堂こどもことば絵じてん」を提供開始

教育ICT ソフト・アプリ

三省堂こどもことば絵じてん
  • 三省堂こどもことば絵じてん
  • 三省堂こどもことば絵じてん
  • 三省堂こどもことば絵じてん
  • 三省堂こどもことば絵じてん
  • 三省堂こどもことば絵じてん
  • 三省堂こどもことば絵じてん
 BIGLOBEは4月17日、幼児向け絵じてんアプリ「三省堂こどもことば絵じてん」の提供をGoogle Play向け開始した。言葉を覚え始めた幼児が対象で、幼児の基本語2,904語のほか、しりとりゲームなど言葉で遊ぶコンテンツが収録されている。

 同アプリは、三省堂刊行、金田一春彦氏監修の「三省堂こどもことば絵じてん」の内容を全て掲載。ことばを覚えはじめた幼児を対象に、確かな「ことばの力」をつけるため、ことばの探究心を満たす検索機能を搭載しているという。

 紙の辞典をめくる感覚でページをめくる「索引検索」、タップとスライドだけで気になることばを探せる「50音検索」、キーボード入力による「テキスト検索」を用意。

 また、子どもが覚えたことばに「ふせん」を貼る機能も用意。ふせんのデザインは毎日日替わりで、子どもの継続的な言語学習を促進する。ふせんを貼っていくと、覚えたことばの数に応じて様々なバッジがもらえるという。

 さらに、動物の鳴き声や楽器の音、環境音など一部のことばにはリアルで楽しい音声を収録するほか、アプリを使って覚えたことばをしりとりゲームで復習することができるなど、幼児向けの工夫が凝らされている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)