専業主婦の健康診断、最近1年間で「受けた」33%…受けない理由「きっかけがない」

生活・健康 健康

あなたは最近1年間に定期健康診断を受けましたか
  • あなたは最近1年間に定期健康診断を受けましたか
  • 今後も1年に1回程度、定期健康診断を受けたいと思いますか
  • 最近1年間に定期健康診断を受けていないのはなぜですか
  • どのような定期健康診断だったら、受けたいと思いますか
  • .あなたご自身は、メタボリックシンドロームについてどのように感じていますか
  • あなたの配偶者のメタボリックシンドロームについてどのように感じていますか
 ライフメディアのリサーチバンクが、専業主婦の定期健康診断に関する調査結果を発表。最近1年間で定期健康診断を受けた人は全体で33.3%で、若い世代ほど受けていない実態が明らかになった。受けなかった理由では「きっかけがない」「お金がかかる」という回答が多かった。

 企業に所属している人の多くは1年に1度受けている健康診断。最近では、ショッピングセンターでの健診や郵送健診などもあるようだが、個人事業主や専業主婦は定期的な健康診断を受ける機会が少ないと言われている。今回の調査は20歳から59歳の専業主婦を対象に実施。3月21日から27日の調査期間で、1,000件の有効回答数を得た。

 最近1年間に定期健康診断を「受けた」と回答した人は全体で33.3%。年齢別に見ると、20代が11.6%と、受けた割合がもっとも低かったが、50代では53.2%と半数以上が受けていた。最近1年以内に定期検診を受けている人で、今後も1年に1回程度の定期健康診断を「受けたい」と答えた人は9割以上となった。

 最近1年以内に定期健康診断を受けなかった理由の上位は、「きっかけがないから(37.9%)」「お金がかかるから(37.8%)」「子育てなどが忙しいから(36.1%)」。どのような定期健康診断を受けたいと思うかという質問では、「30分程度の健康診断」がトップ、次いで「ワンコイン(500円)の定期健康診断」という結果。20代、30代は「ワンコイン(500円)」「託児所付き」で「30分程度」の定期健康診断を望み、40代、50代は「予約不要」で「30分程度」の定期健康診断を望む傾向があるようだ。

 自身のメタボリックシンドロームについて聞いたところ、55.5%が「不安はない」と答えた。一方、配偶者のメタボリックシンドロームに関しては、50%が「不安に感じる」と回答していた。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)