深海の地層と化石を調べる、親子対象のフィールドセミナー…5/13まで参加者募集

趣味・娯楽 その他

地球教室「博物館バックヤードと野外で深海の地層と化石を調べよう!」
  • 地球教室「博物館バックヤードと野外で深海の地層と化石を調べよう!」
  • 名古屋大学博物館ホームページ
 名古屋大学博物館は5月25日(土)、26日(日)に、地球教室「博物館バックヤードと野外で深海の地層と化石を調べよう!」を開催する。対象は小学校3年生から中学校3年生の子どもとその保護者。5月13日(月)まで参加者を募集している。

 地球教室は親子対象のフィールドセミナー。2013年度1回目の今回は、深海でできる地層の特徴や化石の観察方法を学び、実践する教室となっている。1日目は博物館バックヤードにある秘蔵標本を見学、2日目は知多半島に出かけて野外観察を行う。

 日帰りで実施されるが2日間セットのため、1日だけの参加は不可となっている。参加はハガキによる事前申込制で、参加費は1名あたり1,000円。応募者多数の場合は抽選。小学生は親子参加だが、中学生は個人参加も可能。

◆地球教室「博物館バックヤードと野外で深海の地層と化石を調べよう!」
日時:5月25日(土)14:00~16:30、26日(日)9:00~16:00
※日帰り、2日間セットで実施
会場:1日目/名古屋大学博物館、2日目/南知多の海岸
募集人数:30名
参加費:1名あたり1,000円
締切:5月13日(月)必着
申込方法:往復ハガキに「第1回地球教室」と明記し、住所、参加者全員の氏名など必要事項を記入の上、返信側に返信用の宛名を書いて、名古屋大学博物館事務室まで申込み。必要事項などの詳細はホームページで確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)