世界に誇れる日本企業、トップ3はトヨタ・ソニー・ホンダ

生活・健康 その他

第1回「世界に誇れる日本企業」アンケート/ランキングベスト10
  • 第1回「世界に誇れる日本企業」アンケート/ランキングベスト10
  • 世界に誇れる日本企業に重視するイメージ/ランキング (単位%)
  • 第1回「世界に誇れる日本企業」ランキング上位企業の売上高と国内シェア比率一覧
 リスクモンスターは1日、第1回「世界に誇れる日本企業」アンケート調査の結果を発表した。調査期間は2月25日~27日で、20~69歳の男女1,000名から回答を得た。年間売上2,500億円以上、従業員数5,000人以上の企業200社が対象。

 それによると、「世界に誇れる日本企業」アンケートのランキング1位は、「トヨタ自動車」(回答率58.0%)となった。次いで「ソニー」(43.2%)、「本田技研工業(ホンダ)」(39.5%)、「パナソニック」(35.6%)、「日産自動車」(33.5%)、「キヤノン」(32.0%)、「東芝」(28.9%)となっている。

 業種としては、自動車製造業3社(トヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車)、電気機械・器具製造業8社(ソニー、パナソニック、キヤノン、東芝、日立製作所、富士通、シャープ、ニコン)、化学工業2社(富士フイルム、資生堂)、その他製造業5社(ブリヂストン、任天堂、TOTO、味の素、三菱重工、ヤマハ)と、製造業がトップ20のうち19社を占めた。これについて同社では、「日本の製造業が有する高品質・技術力に対する信頼性が表れた結果」だとしている。製造業以外では、唯一サービス業のヤマト運輸がランクインした。

 選択理由では、「技術力」「開発力」「世界シェア」を挙げた回答が多く見られた。また「海外での実績」も多かった。なお、アンケート結果上位企業の売上規模と国内シェアをみると、ほとんどの上位企業において売上規模が大きい、または国内シェアが高い結果となっている。

第1回「世界に誇れる日本企業」アンケート、1位はトヨタ……製造業に圧倒的支持

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)