「中高生のためのネット社会の歩き方」CECが公開

デジタル生活 インターネット

「中学生・高校生のためのネット社会の歩き方」表紙
  • 「中学生・高校生のためのネット社会の歩き方」表紙
  • ネット社会は光と影が表裏一体
  • 写真の中に地図がある
  • トラブル相談窓口一覧
 コンピュータ教育推進センター(CEC)は、「中学生・高校生のためのネット社会の歩き方」の冊子をホームページにPDFで掲載している。Web版やアプリ版もあり、すべて無料で利用できる。

 ネット社会も実社会と同様、モラルやマナー、ルールを守るといった基本的な姿勢が大切であるとし、ネットいじめや情報発信の心得、著作権・肖像権の侵害など、ネット社会の注意点について事例を交えて紹介している。

 ネット社会の注意点として、位置情報が埋め込まれた写真を公開することによる危険のほか、ID連動や悪質アプリ、ネットゲームの落とし穴などについて、具体例をもとにポイントを解説している。

 トラブルに巻き込まれてしまった場合、当事者同士では解決が難しいため、困ったときは、巻末に紹介されているトラブル相談窓口へ連絡するのがよさそうだ。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)