河合塾が「親と子の東大現役合格作戦 第1弾」を6/2開催

教育・受験 学校・塾・予備校

親と子の東大現役合格作戦 第1弾
  • 親と子の東大現役合格作戦 第1弾
  • 東京大学の「赤門」
  • 学年に合わせた学習方法をアドバイス
 河合塾は東京大学を目指す中高一貫校の中学生と高校生、高校生3年生とその保護者を対象にした「親と子の東大現役合格作戦 第1弾」を6月2日、同塾本郷校で行う。学年に合わせた学習方法や入試情報をアドバイスする。参加は無料。

 当日は、中高一貫校に通う中学1年~高校2年生とその保護者、高校3年生とその保護者の2つに分けて実施。東京大学入試は学年に合わせた学習を積み重ねていくことが重要と、現役合格を導く同塾の講師陣が具体的に説明する。

 中学生~高校2年生には、東大入試の基礎知識・入試動向を説明する。さらに、英語科講師による中学英語、高校1、2年生の東大英語対策ガイダンスを行う。

 高校3年生には、入試データをもとに東大入試分析報告を行う。「2014年度の東大入試の英語はどこに向かうのか」と題し、大胆な予測とともに今何を準備するべきか伝えてくれる。

 参加はホームページから申し込む。また、ガイダンス終了後は、入塾・夏期講習説明会が行われる。

◆親と子の東大現役合格作戦 第1弾
日時:6月2日(日)。中高一貫校に通う中1~高2年生とその保護者は10:00~12:10。高校3年生とその保護者は14:00~16:10
会場:河合塾本郷校(文京区小石川2-6-1)
申し込み:ホームページから申し込む。
参加費:無料
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)