厚労省、児童虐待防止推進月間の標語を一般公募…7/5まで

生活・健康 その他

児童虐待防止推進月間(平成24年度ポスター)
  • 児童虐待防止推進月間(平成24年度ポスター)
  • 児童虐待防止推進月間(平成24年度リーフレット)
 厚生労働省は、平成25年度「児童虐待防止推進月間」の標語について、一般募集を開始した。児童虐待問題に関し、意識啓発を図るのにふさわしい簡潔で覚えやすい標語を7月5日まで募集するという。

 児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加傾向にあるようで、特に子どもの生命が奪われるなどの重大な事件も後を絶たず、児童虐待問題は社会全体で解決すべき重要な課題となっている。厚生労働省は、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るために集中的な広報・啓発活動を平成16年度から実施している。

 平成25年度も、この取り組みの一つとして、標語の募集を行う。標語は、児童虐待問題に関し、国民一人ひとりの意識啓発を図るのにふさわしい、簡潔で覚えやすいものを募集。応募資格に制限はなく、誰でも応募できるという。

 応募は電子メールまたは郵送で受け付け、1作品を最優秀作品(厚生労働大臣賞)として決定する。最優秀作品は、国で作成する啓発ポスターに使用するほか、児童虐待防止推進月間に全国各地で実施される広報・啓発活動などで幅広く活用されるという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)