全国高等学校文芸コンクールの作品を募集

教育・受験 学習

昨年の表彰式
  • 昨年の表彰式
  • 昨年の全国高校生文芸集
  • 文芸コンクールのキャラクター、文ちゃん
 全国の高校生を対象にした「全国高等学校文芸コンクール」の作品を募集している。全国規模で文芸全般において実施する文芸コンクールとしては最大級のもの。締め切りは9月18日。

 同コンクールは、日本語の力と表現の可能性についての関心を喚起することにより、学校における文芸創作活動の振興と向上を図ることを目的に行われている。主催は全国高等学校文化連盟と読売新聞社。

 応募部門は、小説、文芸評論、随筆(エッセイ)、詩、短歌、俳句、文芸部誌の7部門。未発表の作品に限るが、2012年10月1日以降に発行された「文芸部誌」「生徒会誌」「学校新聞」「図書館報」などに発表した作品は可とする。

 応募作品は、文芸誌以外すべて縦書きとし、B4版規格400字詰め原稿用紙を使用する。ワープロ使用の場合はB4版用紙20字×30行(1文字20ポイント程度)の書式で印字すること。小説、文芸評論、随筆の題名、氏名については制限時数に含まないので、表紙をつけて記載すること。

 応募1作品につき、小説2部、文芸評論4部、随筆4部、詩4部、短歌3部、俳句3部、文芸部誌5部(冊子のままとする)を送付すること(コピー可)。応募票は1作品ごとに貼付する。そのほか、詳しい応募のきまりはホームページに明記している。

 審査の結果は、12月14日刊行予定の「全国高校生文芸種集」に掲載発表する。優良賞以上の表彰式は12月14日にオリンピック記念青少年総合センターで行う。

 応募受け付けは8月21日から開始し、締め切りは9月18日。

◆全国高等学校文芸コンクール
応募資格:高等学校、中等教育の後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(第3学年までに限る)生徒、ならびに専修学校および各種学校の修業年限が高等学校と一致している生徒
応募部門
小説:1人2編以内(400字詰め30枚以内)
文芸評論:1人3編以内(400字詰め20枚以内)。自由課題(作家論、作品論、文芸思潮など共同研究も可)。推奨課題(志賀直哉、三好達治、与謝野晶子、山口誓子、平家物語、モーパッサン、共同研究も可)
随筆(エッセイ):1人3編以内(400字詰め10枚以内)
詩:1人3編以内
短歌:1人3首以上並記のこと
俳句:1人3句以上並記のこと
文芸部誌:1校1点(2012年10月1日から2013年9月18日の間に発行されたもの。中高一貫の部誌・同好会発行によるものも可)
応募:応募票をホームページからダウンロードして使用。応募原稿すべてに応募票を右上に貼付すること。
受け付け:8月21日(水)から
締め切り:9月18日(水)当日消印有効
送り先:全国高等学校文芸コンクール(大分市南鶴崎3-5-1 大分鶴崎高等学校内)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)