【朝刊・教育】小学校教員志望の学生にTOEFL求める、「子どもの貧困対策法」今国会で審議

教育・受験 その他

本文とは関係ありません(イメージ写真)
  • 本文とは関係ありません(イメージ写真)
 朝日、読売、毎日、日経の各朝刊から、気になる教育・子ども関連記事をピックアップ。6月14日は、小学校教員志望の学生にTOEFL求める、「子どもの貧困対策法」今国会で審議など。

・小学校教員を志望する学生に卒業要件としてTOEFLの一定スコア取得を求める自民構想が判明(毎日新聞)

・親から子への貧困の連鎖を断ち切ることを目指す「子どもの貧困対策法」が今国会で審議(朝日新聞)

・2020年までに日米の留学生の交流をそれぞれ倍増させる目標を掲げた提言を安倍首相とオバマ米大統領に提出(日経新聞)

・自治体が運営する子育て支援サービス「ファミリー・サポート」を紹介(朝日新聞)

・個別指導学習塾などを展開する「拓人」が学童保育事業に参入した「キッズデュオ千歳烏山」を紹介(読売新聞)

・PTAの委員や会議開催の数を減らすなどして組織をスリム化し、効率的な運営につなげようという動きが出始めている(読売新聞)

・大学のゼミ形式の授業を高校でも取り入れる動きが広がる(日経新聞)

・福岡県那珂川町の町立中学校で3月、当時2年の男子生徒4人が同じ運動部に所属していた同級生の男子生徒1人に暴行し、その様子をタブレット型情報端末で動画撮影していたことが判明(読売新聞)

・昨年アメフト部員が急性アルコール中毒で死亡した小樽商科大が、今年5月に弓道部1年の男子学生が飲酒して病院に搬送されていたと発表(読売新聞、毎日新聞)

・夏の甲子園予選沖縄大会に第1シードで臨む北山高校、選手から「おやじ」と呼ばれるの神谷監督と今帰仁の絆を追う(朝日新聞)

・全日本大学野球選手権大会で上武大が初のベスト4、桐蔭横浜大が初のベスト8入りを果たす(朝日新聞)

・日本生命保険が発表した「父の日に関するアンケート」によると「父親にしたい有名人」の1位は巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さん、2位はタレントの所ジョージさん、3位は大リーグのイチロー選手(読売新聞)

・南アフリカ東部ムプマランガ州ホワイト・リバーの高校で地理を教えるノンツィケレロ・クウェラニさんは92歳、南アの現役教員では最高齢(読売新聞)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)