総務省、教育分野のICT利活用に関する調査研究を公募

教育ICT 学校・塾・予備校

公募の案内
  • 公募の案内
  • 総務省のホームページ
 総務省は、教育分野のICT利活用を推進するため、誰でも使いやすいシステムの構築・検証等を行う「教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究」を7月16日まで公募する。

 同省はこれまで、全国20校で児童生徒1人1台のタブレットPCのICT環境を構築し、文部科学省とともにフューチャースクール推進事業を行っている。実証研究で判明した、運用の工夫では解決できない課題について、技術的な解決を図り、学校と家庭がシームレスでつながる教育・学習環境の構築に向けた調査研究を公募する。

 公募対象者は、民間企業、民間法人等、またはそれらからなるコンソーシアム。実施テーマや検証環境、委託金額、提案手続などについては、実施要領に記載されている。

◆「教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究」公募
提出期間:2013年6月14日(金)~7月16日(火)14時必着
提案方法:様式に従って提出書を作成し、持参または郵送にて提出
公募対象者:民間企業、民間法人等、またはそれらからなるコンソーシアム
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)