全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」作品募集

教育・受験 その他

全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」
  • 全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」
  • 全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」(イメージ)
 読売新聞社と日工組社会安全財団、全国少年警察ボランティア協会は、第22回 全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」を開催。作文を募集している。

 全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」は、おまわりさんと子どもたちの触れ合いをテーマに、平成4年から毎年行われており、昨年は全国から7,687点の作品が寄せられたという。

 コンクールでは、安全で明るい社会を作るために、毎日一生懸命働いているおまわりさんを応援する作文を募集。おまわりさんとのふれあい体験や、おまわりさんへの意見や感想、こんなおまわりさんがいたらいいな、と思う夢や希望などを、400字詰め原稿用紙2枚以内にまとめ、コンクール事務局まで郵送する。

 募集部門は小学校低学年の部(1~3年生)と小学校高学年の部(4~6年生)の2部門で、応募締め切りは9月6日。特別審査員に女優の高田万由子さんを迎え、作品を審査。内閣総理大臣賞をはじめとする42点の入賞作品を12月中旬に決定する。

◆第22回 全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」
募集部門:小学校低学年の部(1~3年生)、小学校高学年の部(4~6年生)
様式:B4判400字詰め原稿用紙2枚以内
締切:9月6日(金)当日消印有効
賞典:
・内閣総理大臣賞(両部門とも各1点)図書カード5万円
・国務大臣/国家公安委員会委員長賞(同各1点)図書カード3万円
・警察庁長官賞(同各1点)図書カード2万円
・読売新聞社賞(同各1点)図書カード2万円
・日工組社会安全財団賞(同各1点)図書カード2万円
・全国少年警察ボランティア協会賞(同各1点)図書カード2万円
・審査員特別賞(同各1点)図書カード1万円
・優秀賞(同各14点)図書カード5,000円
発表:12月中旬に読売新聞紙上にて発表
応募方法:郵送
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)