神奈川県公立学校教員採用試験の応募状況、6.6倍

教育・受験 学校・塾・予備校

校種別の応募状況
  • 校種別の応募状況
  • 校種・教科別の応募状況
 神奈川県は6月20日、2014年度採用予定の公立学校教員採用候補者選考試験の応募状況を発表した。募集人員1,255人に対し、応募者数は7,522人、応募倍率は6.0倍。昨年の応募倍率6.6倍と比べ0.6ポイント減少した。

 5月8日~20日に神奈川県内の市町村立(横浜市立、川崎市立および相模原市立を除く)の小中学校と特別支援学校、神奈川県立の高等学校、中等教育学校、特別支援学校の教員採用候補者選考試験の申込受付を実施した。

 応募倍率は、小学校が4.2倍、中学校が7.2倍、高校が7.5倍、特別支援学校が4.6倍、養護教諭が7.9倍、全体で6.0倍となった。

 今後の予定は、第1次試験を7月14日(日)、第1次試験の合格発表を8月2日(金)、第2次試験を8月12日(月)~30日(金)、第2次試験の合格発表を10月1日(火)に行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)