世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ

教育・受験 学校・塾・予備校

世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ
  • 世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ
  • 世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ
  • 世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ
  • 世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ
  • 世界のトップ100大学に国内6大学がランクイン、掲載大学数で英国に並ぶ
 サウジアラビアの世界大学ランキングセンター(CWUR)は、2013年のトップ100大学をランキング形式で発表した。1位は昨年に引き続きハーバード大学、昨年2位だったマサチューセッツ工科大学(MIT)は4位に下がり、2位はスタンフォード大学、3位はオックスフォード大学となった。

 ランキングを発表したCWURは、国際特許の出願数、ノーベル賞・フィールズ賞などの受賞教授数・卒業生数などを指標とした独自の算出方法が特長。評価対象項目は、発刊論文の質、影響力、論文の被引用数、特許出願数、教員の質、卒業生の質、教育の質の7つとなっており、それぞれ100点満点で採点される。その後、総合点が算出され、ランキングされたものが発表された。

 トップ5には、ハーバード大学、スタンフォード大学、オックスフォード大学、MIT、ケンブリッジ大学がランクイン。日本の大学では、東京大学がもっとも高い14位で、その後京都大学(15位)、大阪大学(35位)、慶應義塾大学(70位)、名古屋大学(91位)、東北大学(95位)が続いた。京都大学は、昨年の17位からランクを上げ、昨年トップ100大学に入らなかった慶應義塾大学は70位まで上がった。

 国別に見ると、ランクインした100大学中57大学がアメリカという結果になった。続いて日本とイギリスからそれぞれ6大学がランクインし、フランスとイスラエルから5大学という結果となった。昨年と比較すると、ランクインした大学が1つ増えた日本は、大学数でイギリスに並んだ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)