大阪府、「水木しげるの妖怪楽園」と夏休みの啓発チラシを作成

生活・健康 その他

夏休みを楽しく過ごすために
  • 夏休みを楽しく過ごすために
  • 体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園
  • 水木しげるの妖怪楽園」会場の大阪文化館・天保山 アクセス
 大阪府は、夏休みを楽しく過ごすための啓発チラシを、6月29日から9月1日の期間に開催されるイベント「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園」とタイアップして作成した。

 大阪府は、夏休みに入ると子どもたちが犯罪の被害に遭う危険性が高まることを懸念して、保護者と子どもが安全について話し合うことを目的として、子どもたちの関心が高いイベントとタイアップした啓発チラシを作成。「夏休みを楽しく過ごすために」と題したチラシは、犯罪被害にあわないためのチェックポイントや、防犯ブザー、スマホ・携帯のフィルタリングの重要性などを紹介している。チラシは府内の小学生全員に各学校を通じて配布される。

 「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園」は、6月29日から9月1日に大阪文化館・天保山で開催される。日本漫画界の巨匠にして妖怪文化の大御所として知られる水木しげる氏の描く妖怪とのふれあいを通して、日本人の心の奥底に染み付いた「見えないものへの畏(おそ)れ」を感じる体感型の妖怪アドベンチャー。会場内では日本の多種多様な妖怪の紹介コーナーや、森をイメージしたインタラクティブなゾーン、妖怪のいる気配を体感できるアトラクションなど、さまざまな手法で演出された妖怪の世界を体験することができる「妖怪のテーマパーク」だ。

◆体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園
開催期間:6月29日(土)~9月1日(日)
10:00~17:00
会場:大阪文化館・天保山(大阪市港区)
入場料:一般 1,800円、中・高校生 1,200円、4歳~小学生 600円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)