JAXA、小中学生向け臼田スペースキャンプの参加者募集…長野で2泊3日

教育・受験 学習

臼田宇宙空間観測所
  • 臼田宇宙空間観測所
  • 臼田宇宙空間観測所
  • 臼田宇宙空間観測所
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小中学生を対象とした「ホンモノ体験プログラム」として、第1回 臼田スペースキャンプを9月21日から23日の2泊3日で開催する。

 臼田スペースキャンプは、日本の深宇宙探査に活躍する臼田宇宙空間観測所を舞台に開催する。同観測所は、旧宇宙科学研究所の付属施設として1984年10月、長野県の南佐久郡臼田町に設立。観測所では、惑星や彗星のような天体に接近して観測を行っている深宇宙探査機に向けて動作指令を送信したり、探査機からの観測データを受信している。

 臼田スペースキャンプでは、直径64メートルにもおよぶ日本最大のパラボラアンテナ施設の見学、パラボラアンテナの仕組みや宇宙空間との通信についての講義、小惑星探査機「はやぶさ」や小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」などの深宇宙探査機の運用についての講義、臼田の自然を活かした自作望遠鏡による星空の観察など、さまざまなプログラムが予定されている。

◆臼田スペースキャンプ
日時:9月21日(土)~23日(月・祝)(2泊3日)
場所:JAXA臼田宇宙空間観測所(長野県佐久市)
対象:小学5年生~中学3年生
募集人数:16名(応募者多数の場合は選考)
参加費用:1万8,000円
応募方法:郵送またはWebサイト
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)