東京都立高校入試、2015年度実施に向け改善へ

教育・受験 受験

現行の都立高校入試制度の概要
  • 現行の都立高校入試制度の概要
  • 現行の都立高校入試制度における課題
 東京都教育委員会は7月25日、2015年度高校入試からの実施を目指し、学力検査の選抜方法や選抜尺度について改善を図ると公表した。年内に成案をまとめるという。

 都立高校入試(学力検査)が、「高校で求める学力をみる選抜であること」「2012年2月に策定した都立高校改革推進計画に対応した選抜制度であること」「受検者が三年間培ってきた学力によって判定されること」の3点が必要であるとして、現行の入試の改善について検討していく。

 学校の設置目的に応じて、適切な選抜方法や選抜尺度となるよう改善を図り、中学生にとってわかりやすい制度にするという。

 外部有識者や保護者代表、区市教育委員会代表、中学校関係者、高等学校関係者を委員とする入学者選抜検討委員会で検討を重ね、年内を目途に方向性を取りまとめ、2015年度入試からの実施を目指す。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)