大学受験生の約9割が「夏休みに1日10時間以上勉強するぞ」と宣言

 Z会の情報サイトZ-wikiでは、夏休み特集の一つ「勉強するぞ!宣言」の投票を実施。高1・高2生の約7割が5時間以上の勉強時間を宣言、高3生・大学受験生の約9割が10時間以上の勉強時間を宣言したという。

教育・受験 受験
高3・大学受験生の投票結果
  • 高3・大学受験生の投票結果
  • 高1・高2生の投票結果
  • 中学生の投票結果
  • Z-wikiホームページ
  • Z会ホームページ
 Z会の情報サイトZ-wikiでは、夏休み特集の一つ「勉強するぞ!宣言」の投票を実施。高1・高2生の約7割が5時間以上の勉強時間を宣言、高3生・大学受験生の約9割が10時間以上の勉強時間を宣言したという。

 同調査では、中学生から高校生、大学受験生が、夏休みに1日平均「○時間以上」勉強するかの目標を投票し、夏休みに向けた決意を投稿した。調査期間は、2013年7月15日から8月6日。

 受験生からは志望校合格に向けた熱い思いが、中学生、高1・高2生からはまずは目の前の課題を一つ一つ解決していこうという思いが伝わる結果となった。

 学年別の結果を見ると、中学生は、約5割が3~4時間の勉強時間を宣言した。決意には「学校の宿題」「期末テストの勉強」「苦手分野の特訓」など、学校での勉強を中心にしたコメントが多く見られた。

 高1・高2生は、約7割が5時間以上の勉強時間を宣言。決意には中学生と同じく「宿題」「苦手科目の克服」などに加えて、大学受験に向けた勉強も挙がった。

 高3生・大学受験生は、約9割が10時間以上の勉強時間を宣言した。決意には「死ぬ気で勉強する!」「やれるだけやりきる!」など、志望校合格に向けてこの夏後悔したくないという強い決意のコメントが寄せられた。

 Z-wikiでは、夏休みの終わりには「この夏を振り返ろう 2013」と題して、計画が何割程度実行できたのかを調査する予定としている。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)