大学生が受給できる【貸与型】奨学金(まとめ)

教育・受験 学校・塾・予備校

イメージ写真
  • イメージ写真
 奨学金には、返済義務のある貸与型と、返済しなくてもよい給付型がある。給付型は一般に、学業優秀など受給資格が厳しくなっているが、そのメリットは大きい。

 下記に、貸与型および給付型の主な奨学金を紹介する。このほか、大学や地方自治体などが提供する奨学金も数多くある。

【日本学生支援機構(JASSO)】
・第一種奨学金(無利息)
 対象者:大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒。
 高等学校最終2か年または専修学校高等課程最終2か年の成績が3.5以上、もしくは大学における学業成績が本人の属する学部(科)の上位1/3以内の者。など
 月額・利息など:学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定める。無利息。第一種・第二種の併用あり。一定の保証料を支払うことにより、奨学金の貸与を受けることができる機関保証制度あり。1年ごと(引き続き奨学金の貸与を希望する人は、「奨学金継続願」を提出)。
・第二種奨学金(利息付き)
 対象者:大学院・大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒。
 出身学校または大学における学業成績が平均水準以上と認められる者。など
 月額・利息など:本人が5種類の貸与月額から自由に選択でき、さらに在学採用の場合は申し込み年度の4月まで遡って貸与を受けられる。年利3%を上限とする利息付き(在学中は無利息)。一定の保証料を支払うことにより、奨学金の貸与を受けることができる機関保証制度あり。1年ごと(引き続き奨学金の貸与を希望する人は、「奨学金継続願」を提出)。

【あしなが育英会】
 対象者:保護者が病気や災害または自死(自殺)などで亡くなったり、後遺障害のために働けず、教育費に困っている家庭の子ども。
・大学・短期大学奨学金(一般)
 月額・利息など:4万円。無利息。
・大学・短期大学奨学金(特別)
 月額・利息など:5万円。無利息。

【交通遺児育英会】
・大学・短大奨学金
 対象者:保護者が交通事故で亡くなったり、後遺障害のために働けず、経済的に困っている家庭の子女。
 月額・利息など:4万円、5万円、6万円から選択。無利息。

 あしなが育英会、および交通遺児育英会は、日本学生支援機構(JASSO)との併用ができる。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)