【大学受験2014】駿台、高3向け「医系実戦講座」「東大実戦講座」を全国各地で開催

 駿台予備学校は、高3生を対象に「2013スーパー医系実戦講座」と「スーパー東大実戦講座」を、9月から12月にかけて全国各地で開催する。医大および東大合格に向けた短期集中1日完結講座で、入試本番までのノウハウを伝授するという。

教育・受験 学校・塾・予備校

2013スーパー医系実戦講座
  • 2013スーパー医系実戦講座
  • スーパー東大実戦講座
 駿台予備学校は、高3生を対象に「2013スーパー医系実戦講座」と「スーパー東大実戦講座」を、9月から12月にかけて全国各地で開催する。医大および東大合格に向けた短期集中1日完結講座で、入試本番までのノウハウを伝授するという。

 駿台生の医学部医学科の2013年度合格実績は、国公立1,905名・私立2,539名。また東大の2012年度合格実績は1,256名。同講座は、医学部および東大合格までのさまざまなノウハウを持つ駿台が、現役合格を目指す高3生に「これから入試本番までに何をすべきか」を伝授する1日完結講座。

 医系実戦講座の授業科目は、会場により医系化学、医系生物、医系論文のいずれかとなる。東大実戦講座の授業科目は、会場および実施日により、英語、理系数学、文系数学、現代文、古文、物理、化学、日本史、世界史、地理のいずれかとなる。

 受講生特典として、両講座とも冬期・直前講習入会金(4,000円)が免除となり、受講料はSUM生料金となる。医系実戦講座は、模擬試験の受験料がSUM生料金となり、最新医学部入試情報資料が進呈される。東大実戦講座は、11月の第2回東大入試実戦模試の受験料が4,100円となる(一般受験料4,900円)。

 申込みは、医系実戦講座は電話にて、東大実戦講座は電話または各会場の申込受付校舎窓口にて受け付ける。なお、実施会場、日時、申込受付校舎などの詳細は、Webページを参照のこと。

◆2013スーパー医系実戦講座
実施地区:札幌、大宮、新潟、長野、松本、三島、静岡、浜松、広島、松山
日時:会場により異なる
講座形態:授業100分(50分×2コマ)、最新医学部入試情報・面接対策(50分)
受講料:1講座あたり、一般生3,000円・SUM生2,500円
申込方法:電話にて受け付ける

◆スーパー東大実戦講座
実施地区:札幌、青森、八戸、盛岡、仙台、水戸、土浦、柏、大宮、津田沼、お茶の水、あざみ野、甲府、福井、名古屋、京都、大阪、上本町、神戸、西宮、岡山、広島、香川、松山、福岡
日時:会場により異なる
講座形態:300分講座(50分×6コマ)または、150分講座(50分×3コマ)
受講料:会場・科目により異なる
申込方法:各会場の申込受付校舎窓口または電話にて受け付ける
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)