英語教員向けTOEFL iBT教授法ワークショップ、東京・神戸・沖縄で開催

 米国の非営利教育団体でTOEFLテスト作成団体であるEducational Testing Serviceと、日本におけるTOEFLテスト事務局である国際教育交換協議会は、英語教員向けTOEFL iBT教授法ワークショップ「Propellワークショップ」を国内3都市で開催することを発表した。

教育・受験 学習

過去のセミナーの様子(東京会場)
  • 過去のセミナーの様子(東京会場)
  • 過去のセミナーの様子(京都会場)
  • 配布資料のイメージ
 米国の非営利教育団体でTOEFLテスト作成団体であるEducational Testing Service(ETS)と、日本におけるTOEFLテスト事務局である国際教育交換協議会(CIEE)は、英語教員向けTOEFL iBT教授法ワークショップ「Propellワークショップ」を9月と11月に国内3都市で開催することを発表した。

 ETS Propell ワークショップでは、TOEFL iBTを構成している4セクションの概要やSpeaking およびWriting Sectionの採点基準・方法やクラスでの学習活動、生徒への指導方法などを多岐にわたって説明。英語教員がTOEFL iBTにおける問題の狙いや採点基準、指導法などについて理解を深め、同テスト受験者にとって有益なカリキュラム構築が効率的にできるよう支援する。

 開催日程は9月22日が東京、28日が神戸、11月17日が沖縄で、使用言語は英語。参加費は3,000円。

◆Propellワークショップ
・東京
日時:9月22日(日)9:30~16:45
締切:9月1日(日)
会場:東京八重洲ホール 7F 701号室
・神戸
日時:9月28日(土)9:30~16:45
締切:9月1日(日)
会場:神戸国際会館 8F 805号室
・沖縄
日時:11月17日(日)9:30~16:45
締切:10月27日(日)
会場:沖縄県青年会館 1F 珊瑚の間

対象:英語教員(高校・大学・専門学校・語学学校等)
定員:各45名(東京・神戸)、40名(沖縄)
参加費:3,000円(ワークショップ使用ETS作成Kit含む)
申し込み:ホームページより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)