京都府立図書館、「つながり」をテーマにワークショップを開催 9/21

教育・受験 学習

本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ(パンフレット)
  • 本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ(パンフレット)
  • 本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ(イメージ)
  • 本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ(前回の模様)
  • 本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ(前回の模様)
  • 本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ(前回の模様)
 京都府立図書館は、「本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ」の第4弾として「つながり」をテーマとしたワークショップを9月21日に開催する。参加は無料、事前申込制。

 「本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ」は、研究者からの話題提供や参加者同士のコミュニケーションを通じて、ひとつのテーマに対して多様な角度から知識や考えを深め、より能動的な読書へのきっかけをつくることを目的に開催している。

 今回のテーマは「つながり」。ワークショップは「新しい視点との”出会い”の時間」「本との”出会い”の時間」の2つのパートで構成する。

 「新しい視点との”出会い”の時間」では、地域における人々の研究をしている福島慎太郎さんと、森と里と海のつながりを研究している福島慶太郎さんの2人に、それぞれの観点から「つながり」について話題を提供してもらう。

 「本との”出会い”の時間」では、図書館の書架の間を歩きながら、今回のテーマ「つながり」に関わる本を集めていく。お気に入りの本と出会うことができたら、図書館から借りて帰ることもできるという。

◆本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ
日時:9月21日(土)13:00~15:30
会場:京都府立図書館 3階マルチメディア室
定員:30名
参加費:無料
締切:9月8日(日)
参加方法:
応募方法:メールまたはFAX、図書館カウンター
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)