京大「親子(孫)夫婦でたのしい仮説実験講座」9/21-23連続4回開催

教育・受験 学習

親子(孫)夫婦でたのしい仮説実験講座2013
  • 親子(孫)夫婦でたのしい仮説実験講座2013
  • 親子(孫)夫婦でたのしい仮説実験講座2013
 「親子(孫)夫婦でたのしい仮説実験講座2013」が、9月21日から京都大学で開かれる。子どもから大人まで、親子や夫婦、孫と祖父母など家族単位で参加することができる連続講座。9月23日までの連続3日間、4回にわたって開かれる。

 テーマは「銀ピカ金ピカのひ・み・つ」。予想をたて、その理由を出し合ってから、実験を行う仮説実験授業を通して、「今まで見えなかった世界」や「脳ミソが喜ぶ体験」を楽しむ。

 講座は、第1回が9月21日午後2時~3時45分、第2回と第3回が9月22日午前10時~午後3時、第4回が9月23日午前10時~正午。講座全体を通して楽しめるように企画した連続講座のため、4講座とも通して参加すること。昼食は各自で用意する。

 対象は、子どもから大人まで。定員は20組(合計50名以内)。参加するには、参加費(1家族何人でも4講座4,000円)のほか、実験セット(1セット3,500円)が必要。実験セットは、自宅に帰ってからも楽しむことができるという。

 主催は、京都大学国際高等教育院の舟橋春彦教授(NPO法人「楽知ん研究所」)。参加希望者は、舟橋教授室へメールで連絡した後、9月9日までに郵便局の郵便振替用紙を使って、参加費と実験セット費の合計額を送金する。

◆ 親子(孫)夫婦でたのしい仮説実験講座2013
日時:
【講座1】9月21日(土)14:00~15:45
【講座2、3】9月22日(日)10:00~15:00
【講座4】9月23日(祝)10:00~12:00
会場:京都大学吉田南総合館北12講義室(京都市左京区吉田二本松町)
対象:子ども~大人
定員:20組(合計50名以内)
参加費:1グループ4,000円(何人でも可)
実験セット:1セット3,500円(1グループに最低1つは注文すること)
申込方法:メール連絡の上、参加費と実験セット費を9月9日まで送金
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)