イプシロンロケット27日13:45打ち上げ、ライブ中継でカウントダウン

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8月25日、イプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打上げ時刻を27日午後1時45分に設定したと発表した。午後1時25分からは、打ち上げの様子がインターネットでライブ中継される。

教育・受験 学習
カウントダウンが始まった特設サイト
  • カウントダウンが始まった特設サイト
  • イプシロンロケット
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8月25日、イプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打上げ時刻を27日午後1時45分に設定したと発表した。午後1時25分からは、打ち上げの様子がインターネットでライブ中継される。

 イプシロンロケットは、高性能と低コストの両立を目指す新時代の固体燃料ロケット。日本が世界に誇る固体ロケット技術の集大成といわれており、ロケットに搭載された人工知能による自律点検などを実現している。また、イプシロンロケットで打ち上げられる世界初の惑星観測用の宇宙望遠鏡「SPRINT-A」は、地球を回る人工衛星軌道から金星や火星、木星などを遠隔観測し、磁気圏と大気進化について調べるという。

 打ち上げ場所は、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所。打ち上げ時間帯は、午後1時45分から午後2時半に設定されている。肝付町では、6か所の公式見学場を発表。このうち、宮原一般見学場への入場は、車両数を制限した上で事前抽選して対応する。宮原一般見学場以外の公式見学場では抽選は行わない。

 ライブ中継は、27日午後1時25分スタート。JAXA職員が出演し、解説を交えながら打ち上げの模様をリアルタイムでWeb配信する。ニコニコ生放送のほか、YouTubeやUstreamでも視聴することができる。また、イオンシネマなど全国各地で、打ち上げの様子をスクリーンで鑑賞するライブビューイングも予定されている。

 JAXAでは、イプシロンロケットの特設サイトを開設。打ち上げまでの時間をカウントダウンするとともに、ライブ中継の詳細やライブビューイング会場などを紹介している。

◆イプシロンロケット試験機によるSPRINT-Aの打上げ
打ち上げ時刻:2013年8月27日13:45
打ち上げ時間帯:13:45~14:30
打ち上げ場所:内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)
公式見学場:6か所(宮原一般見学場は車両制限と事前抽選)
ライブ中継:8月27日13:25スタート
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)