香港杯「全日本大学生英語スピーチコンテスト」参加者募集

教育・受験 学習

2013香港杯「全日本大学生英語スピーチコンテスト」
  • 2013香港杯「全日本大学生英語スピーチコンテスト」
  • 昨年のスピーチの様子
  • 優秀者には香港ツアーが副賞
 香港と日本の友好と親善を目的とした「全日本大学生英語スピーチコンテスト」の参加者を募集。優秀者には、香港までの往復航空券やツアーなどが副賞として贈られる。募集は11月11日まで、決勝大会は12月14日に東京で行われる。

 同コンテストは、ジャパン・ニューズと香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部の共催。若者に香港への理解を深めてもらおうと大学生対象に行なわれている。応募資格は、日本の大学、大学院の正規の学生、英語を母国語としない人。

 テーマは、「What I like most about Hong Kong」「What I want to do if I were to live/work/study in Hong Kong」「My questions for the Hong Kong people」「Hong Kong Pop Culture」「Should Hong Kong's Victoria Harbour be listed as a heritage site under the United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization?」の5つ。テーマに沿った5分間のスピーチを書類審査した後、選抜された15人の学生が東京で開催される決勝大会に進出する。

 決勝では5分間の英語スピーチ後、3分間の審査員とのQ&Aセッションが行われる。

 応募方法は、ホームページの応募フォームに必要事項を入力し、スピーチ原稿、スピーチ音声、学生証データを添付して送る。

 優秀な上位5人には香港までの往復航空券と香港について学ぶツアー、香港中文大学への短期留学が副賞として贈られる。

◆2013香港杯「全日本大学生英語スピーチコンテスト」
対象:日本の大学、大学院の正規の学生、英語を母国語としない人
書類審査発表:11月29日(金)予定、応募者全員にメールで通知
決勝大会:12月14日(土)KDDIホール(千代田区大手町1-8-1 )
応募方法:ホームページの応募フォームから申し込む
募集期間:11 月11日(月)まで
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)