20年に1度の大彗星「アイソン彗星」12/6-8六本木で観察会

 六本木天文クラブは、12月6日から8日までの3日間、20年に1度の大彗星と言われる「アイソン彗星 観察会」を東京シティビュー「スカイデッキ」で開催する。参加費は3,500円、要申込み。

教育・受験 学習
アイソン彗星イメージ(写真は百武彗星の様子)
  • アイソン彗星イメージ(写真は百武彗星の様子)
  • 六本木ヒルズ 森タワー屋上「スカイデッキ」
  • 「アイソン彗星観察会」イメージ
 六本木天文クラブは、12月6日から8日までの3日間、20年に1度の大彗星と言われる「アイソン彗星 観察会」を東京シティビュー「スカイデッキ」で開催する。参加費は3,500円、要申込み。

 「アイソン彗星」は、今年3月に話題になった「パンスターズ彗星」と同様、太陽に近づくのは今回一度きりだと考えられているため、観察の機会は非常に貴重だ。また20世紀でもっとも広く観測されたと言われている1997年の「ヘールボップ彗星」以来、約20年ぶりの非常に明るい星になる可能性があると期待されている。

 今回、六本木天文クラブでは、「アイソン彗星」の近日点(太陽最接近)通過に合わせ、もっとも観察しやすい時期に観察会を開催する。

 会場となる「スカイデッキ」(森タワー屋上)は、海抜270メートルに位置する屋外展望台。オープンエア形式の展望台としては日本一の高さを誇り、都心の真ん中にあり、空に一番近い展望台という最高のシチュエーションから、東京タワーと「アイソン彗星」を一緒に観ることができるという。

◆アイソン彗星 観察会
日時:12月6日(金)~8日(日)4:00~日の出まで
※アイソン彗星を観察することができるのは5:00~5:30頃
※その他の時間は土星や火星、木星、冬の星座などの観察を行う
場所:東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
参加費:3,500円
募集人数:各日300名(応募者多数の場合は抽選)
参加方法:ホームページより申込み
申込受付期間:10月1日(火)~11月15日(金)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)