LINEが18歳未満ユーザーに利用制限…9/30スタート

デジタル生活 モバイル

LINE
  • LINE
  • LINE blog
 無料通話・無料メールアプリを運営するLINEは、青少年ユーザー保護を目的とし、NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末を利用する18歳未満ユーザーを対象に、LINE ID検索の利用制限を9月30日に開始すると発表した。

 同社はこれまで同様の取り組みをauの18歳未満のAndroid端末利用者を対象に行っており、今回NTTドコモ、ソフトバンクモバイルまで対象を拡大したことで国内の主要3キャリアすべてに対応する形となり、取組みを強化させた。また今後はAndroid端末だけでなく、iPhoneにも導入を予定しているという。

 LINEは通信キャリアから提供される年齢判定サービスを利用し、ユーザーの同意のもと、該当ユーザーが18歳以上であるかを判別。このシステムにより、18歳未満のユーザー自身がLINE IDの設定・検索機能を利用できなくなるほか、他人が18歳未満ユーザーのLINE IDを検索しても、検索結果に表示されなくなる。これにより、友人募集を目的とした非公式サービスのアプリやウェブサイト上で、青少年ユーザーがLINE IDを交換しトラブルに巻き込まれるのを防ぐことができる。

 今年に入ってからLINEなどの無料通話アプリの普及にともない、掲示板上でLINE IDを交換し、犯罪に巻き込まれる子ども児童が増加していた。LINEでは今後も青少年ユーザーの保護や、LINEをはじめとするインターネットサービスの安全性や健全性の向上を目指した取組みを積極的に行っていくという。

 LINEは近年急速に普及し、友人や家族間の連絡ツールとして機能しているが、同時に子どもたちが犯罪に巻き込まれる危険性も高まっている。子どもたちを危険から守るべく、サービスの安全性を追求したこのような取組みに期待される。
《横井真里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)