法務省が「子どもの人権110番」強化週間スタート、10/4まで

生活・健康 その他

「子どもの人権110番」強化週間
  • 「子どもの人権110番」強化週間
  • 子どもの人権110番
  • 子どもの人権110番
 法務省は、9月30日から10月4日を全国一斉の「子どもの人権110番」強化週間とし、期間中毎日、電話受付時間を延長して、子どもたちからの相談を受け付ける。

 「いじめ防止対策推進法」が9月28日に施行されたのに合わせて実施する。

 子ども人権100番は、子ども専用の無料の相談電話。全国共通の「0120-007-110」(IP電話からは接続できない、IP電話には通話料有料の電話番号がある)より、無料で相談することができ、大人の利用も可能。いじめ、体罰、不登校、虐待などの被害や悩みを法務局職員や人権擁護委員に相談することができる。

 子どもの人権110番は、通常午前8時半から午後5時15分まで受け付けているが、強化週間中は午後7時まで相談時間を延長して対応する。電話のほか、インターネットからも相談を受け付けている。

◆子どもの人権110番
受付期間:8:30~19:00(強化週間終了後は17:15まで)
フリーダイヤル:0120-007-110
相談料:無料
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)