【中学受験2014】和歌山県教委が県立中学校入学者募集について公開…適性検査は1/25

教育・受験 受験

和歌山県立中学校の募集定員
  • 和歌山県立中学校の募集定員
  • 入学者選考のおもな流れ
  • 和歌山県教育委員会のホームページ
 和歌山県教育委員会は平成26(2014)年度の県立中学校入学者募集について公開した。募集は県立5校の中学で、適正検査は1月25日に実施し、選考結果の発表は2月1日に行われる。

 募集するのは、県立古佐田丘中学校、県立向陽中学校、県立桐蔭中学校、日高高等学校附属中学校、県立田辺中学校の5校。各校の募集定員は80人で、通学区域は和歌山県全域。

 昨年度は各学校80人の定員に対し、古佐田中の出願倍率は2.19倍、向陽中は6.25倍、桐蔭中は5.69倍、日高高等学校附属中は1.53倍、田辺中は1.78倍だった。

 出願受付は1月6日~1月9日で、適正検査I・II、作文は1月25日、面接は1月26日に実施する。適正検査は各100点満点とし、計200点満点とする。作文は50点満点で面接は段階的に評価する。

 選考結果の発表は本人あてに2月1日に郵送する。入学確約書の提出は2月3日~5日まで。

 募集要項の配布は県教育庁学校教育局学校指導課、紀北教育支援事務所、紀中教育支援事務所、西牟婁教育支援事務所、東牟婁教育支援事務所、各県立中学校で行っている。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)