東京都公立学校教員採用候補者選考2014、最終結果発表

教育・受験 学校・塾・予備校

東京都教員採用選考の案内
  • 東京都教員採用選考の案内
  • 東京都教育委員会のホームページ
 東京都教育委員会は10月18日、平成26(2014)年度東京都公立学校教員採用候補者選考の最終結果を発表した。「合格者受験番号一覧」と「期限付任用教員候補者名簿登載者受験番号一覧」をホームページに掲載している。

 平成26年度は採用見込数2,010人に対し、応募総数は19,162人で、応募倍率は9.5倍。第一次選考を7月14日、第二次選考の面接を8月24日と25日、実技を9月8日に実施した。

 合格者は、小学校が1,059人、小学校理科コースが13人。中・高等学校共通では教科ごとに国語が129人、地理歴史が84人、公民が32人、数学が148人、物理が45人、化学が42人、生物が37人、英語が177人、美術が23人、保健体育が105人。中学校では技術が34人。高等学校では情報が10人、商業が9人、工業・機械系が10人、工業・化学系が2人、工業・建築系が3人、工業・工芸系が3人、農業・食品系が1人。小中学校共通では音楽が59人、美術が64人、家庭が20人などとなっている。

 不合格者のうち成績が上位で、希望する者に対しては「期限付任用教員採用候補者」名簿に登載される。

 なお、都庁での合格者受験番号掲示は、10月18日(午前10時から午後5時まで)のみ、都庁第二本庁舎1階臨時窓口に掲示する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)