【高校受験2014】神奈川県公立高校の生徒募集定員を発表…前年度比1,200人増

教育・受験 学校・塾・予備校

全日制の募集定員
  • 全日制の募集定員
  • 平成26年度全日制の募集定員総括表
  • 定時制の募集定員
 神奈川県教育委員会は、2014年度神奈川県公立高校の生徒募集定員を発表した。全日制の募集定員は、153校4万3,959人で前年度より1,200人増加した。また、横浜市立戸塚高校普通科に音楽コース、横浜商業高校にスポーツマネジメント科を開設する。

 2014年3月の県内公立中学校卒業予定者数は7万491人で、前年度より1,522人増加。これにより全日制の募集定員は、県立高校139校4万194人、市立高校14校3,765人の計153校4万3,959人で、前年度より1,200人増加した。学級数では、公立高38校で33学級が増えて5学級が減り、計28学級が増えた。

 定時制の募集定員は、29校3,335人で前年度より210人増加、通信制の募集定員は前年度同様、2校1,520人。定時制の学級数は6学級増加(公立高6校10学級増、4学級減)する。

 全日制では、横浜市立戸塚高校普通科に音楽コース、横浜商業高校にスポーツマネジメント科を開設するほか、横浜市立高等学校振興プログラムにもとづき、既存の学級を再編成し、1学級ずつ募集を行う。

 また、海外帰国生徒、在県外国人、中途退学者の特別募集についても公表している。

 入学選抜は、2013年度から「前期選抜」「後記選抜」を一本化し全課程同日程で「共通選抜」を実施。学力検査と面接を共通の検査として行い、実技や自己表現の「特色検査」を実施する学校もある。学力検査は2月14日、面接および特色検査は2月14日、17日および18日。合格発表は2月27日。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)