上手な英語より伝わる英語、キッザニアが小中学生対象英語コンテスト開催

教育・受験 学習

キッザニア甲子園 「こども英語スピーチコンテスト」イメージ
  • キッザニア甲子園 「こども英語スピーチコンテスト」イメージ
  • キッザニア甲子園 
 キッザニア甲子園は、12月1日より「第3回こども英語スピーチコンテスト」の出場者募集を開始する。対象は小学1年生から中学3年生で、スピーチ部門、パフォーマンス部門を募集する。予選を勝ち進んだ9名の決勝進出者は、2014年1月25日、キッザニア甲子園での決勝ステージに招待される。

 キッザニアで行われる「こども英語スピーチコンテスト」は、子どもたちが英語で伝えようとする気持ちを応援するもので、今回で3回目の開催。募集は、テーマ「私のヒーロー、ヒロイン」に合わせたスピーチを行う「スピーチ部門」と、内容や年齢を問わず、英語を盛り込んだ歌やダンス、手遊びなどで会場を盛り上げる「パフォーマンス部門」の2部門で、審査基準は、英語の流暢差ではなく、伝えようとする気持ちが評価されるという。

 応募者の中から、2014年1月25日に開催予定の決勝ステージ進出者を選考。スピーチ部門から6名、パフォーマンス部門から3名を、会場となるキッザニア甲子園の劇場での決勝ステージに招待するという。

 応募期間は12月1日~2014年1月6日。各部門の内容に応じた動画での応募となるが、詳細は募集開始とともに発表される予定。また、応募特典として応募者にキッザニア甲子園の平日20%割引券が贈られる。

◆第3回こども英語スピーチコンテスト
応募期間:12月1日(日)~2014年1月6日(月)
対象:小学1年生~中学3年生
募集部門:
【スピーチ部門】
グループA(小学5年生~中学3年生)
グループB(小学1年生~4年生)
【パフォーマンス部門】
英語を盛り込んだパフォーマンスならば内容・年齢不問
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)