中高生対象のサイエンスアイデアコンテスト…江崎博士とのディスカッションも

教育・受験 学習

つくばサイエンスエッジ2014
  • つくばサイエンスエッジ2014
  • つくばサイエンスエッジ(昨年の模様)
  • つくばサイエンスエッジ(昨年の模様)
 中高生を対象としたサイエンスアイデアコンテスト「つくばサイエンスエッジ2014」が3月21日、つくば国際会議場で開催される。科学研究者にとって必要な視点を伸ばしてほしいという願いから、同コンテストを通じて中高生がアイデアを発表する場を設けているという。

 「つくばサイエンスエッジ」は、授業の課題研究やクラブ活動で取り組んだ研究をもとにした、科学に関する「アイデア」を発表する場として、2010年3月に初開催。今回が4回目の開催となる。

 参加資格は中高生の個人または団体。発表はオーラル(口頭)プレゼンテーションまたはポスターによって行われる。なお、海外からの参加者も増えたことから、今回より口頭発表、ポスターともに英語での参加も可能となった。

 参加希望者・団体は発表概要など必要書類を主催者に提出。オーラルプレゼンテーションについては、審査によって8チームを選抜。3月21日の本選で、江崎玲於奈博士をはじめとする世界的レベルの研究者・科学者の前でプレゼンテーションを行い、科学者たちとその場でディスカッションを行うという。

 なお、オーラルプレゼンテーションの表彰には、「創意指向賞」「探求指向賞」「未来指向賞」などを用意、ポスターセッショにも各賞を設け、優秀な作品を表彰する。そのほか、最先端の技術を紹介する企業や研究機関によるワークショップも開催。見学のみの参加者も募集している。

◆つくばサイエンスエッジ2014
日時:2014年3月21日(金・祝)
会場:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
対象:中学生・高校生の個人または団体
エントリー期間:2013年10月15日(火)~2014年1月31日(金)
応募方法:Webサイトにて受付
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)